でんきのみらいをえらぶ、
つながる、
ともにつくる。

デジタルグリッドプラットフォーム(DGP)は東京大学発の電力P2Pプラットフォームです。

「電気を創る再エネ発電家」と「電気を買う需要家」が直接売買できるシステムを備えており、電力取引に加えて環境価値取引も行うことができます。
AI予測技術を駆使し需給管理を自動化することで、発電家や需要家は需給バランスを気にせずに、電力を自由に売買できるようになりました。

運営会社についてもっと知る